HOME>イチオシ情報>初心者でも失敗しないためのノウハウを知っておこう
カフェ店員

頭に入れておきたい初めての暮らし方

東京で初めて住み込みで働くという場合には、スムーズに暮らすための最低限のマナーとルールを知っておくことが大事です。住み込み求人の場合、住まいとなるのは寮という一つ屋根の下で共に暮らす場所か、あるいは一棟借り上げのワンルームマンションにそれぞれで入居するかのいずれかのタイプに分かれるのがほとんどですが、いずれにしても同じ会社に勤める人たちが集まるだけあって協調性は必須となります。ワンルームマンションでの住み込みであれば、寮生活よりも自分だけの時間を持ちやすくなりますが、それでも出入りの際に同じマンションに入っている人を見かけたら挨拶をするのは社会人としてのマナーです。寮生活ではもっと細かくルールが定められますが、これは寮生活を送る人たちがみんな快適に暮らすために設けられています。これを守らないと秩序が保てなくなることから、決められたルールはしっかり守るのがマナーです。

それぞれの募集条件から検討を

東京では住み込み可能という求人募集がかなり多く出ていますので、事前にどのような住み込みの仕組みになっているかを確認するのがおすすめです。寮生活の場合は住居費から水道光熱費、さらに食費まですべて賄ってくれる充実したサービスになっているところもありますので、少しでも多くのお金を稼ぎ、遣わずに貯めたいという人には最適といえます。寮での共同生活はちょっと不安という人なら、企業が指定したワンルームマンションで住居費用の補助が受けられるタイプが適しているとあって、寮生活よりも自由を得られる住み込み内容から検討するのがいいでしょう。自分に合った生活ができるところでないと、住まいと仕事がセットになっている住み込みは長続きしません。どんなサービス内容が自分にとって最も重要かを判断しながら、仕事内容も踏まえて検討することが重要です。

広告募集中