HOME>特集>エージェントを使えば働きながら次の職場を探せる

今の職場に退職を伝える時期について

女性保育士

様々な事情によって転職を考えている保育士にとって、現在の職場に辞める事を伝えるタイミングを見計らうことはとても重要です。特に、体調不良や職場の人間関係が上手く言っていないときには、一刻も早くやめたいと考えてしまいがちです。退職の意向を伝えるタイミングというのは、遅くとも11月頃には上司に意思を伝えて置くことが大切です。しかしながら、このタイミングを見計らうのは実はとても難しく、11月では遅いとされることもあります。そこで、できるだけ早い時期から上司に相談という形で転職のために現職場を退職する事を伝えておくことです。

エージェントで効率的に求人探し

看護師と同様に、保育士も専用の転職エージェントが存在しています。求人数も多数掲載されていて、地域で検索して求人募集を見つけることができます。保育園で仕事をしていると、どうしても持ち帰りの仕事が増えてしまい、転職活動に十分な時間を採れないこともあります。そのため、働きながら転職活動をする場合には、短時間で効率よく活動をすることが鍵を握ります。そこで、転職エージェントに登録すれば、自主的に求人探しをしなくても、条件に合わせてエージェントが求人募集をしている保育園を紹介してくれるため、手短に転職活動ができます。

広告募集中